category flowers of the month flowers of the month
Melting pot

先にお知らせさせて頂きました通り、
現在住まいをタイのバンコクへ移しております。

日本へ帰国までの数年間、フローラルデザイナーとしての活動は縮小させて頂きますが、現地より日々の生活をBlogにて綴っていこうと思います。

Blog名は’Melting Pot’と題しまして。
http://foh-studio.sblo.jp/

よろしければ是非ご覧ください。


2012年7月27日(金)
ご報告

久々の更新です。

長らくお休みを頂いております。レッスンは本当に長らく。
でも、もっと長らくお休みを頂く事になり、そのご報告です。

実は、私事ながら、この春に女の子を出産しました。
とある助産師さん曰く、「お転婆でおしゃべり好きになりそうね」って。
私似なら否定はできません(笑)お花好きだと嬉しいな。

「諸事情により」
という前回のあいまいなお知らせで休業宣言したものだから、大変ご心配をおかけしてしまいました…。

このような事情によりもうしばらくお休みを頂く予定でしたが、状況が更に一変、出産直後に夫の海外赴任が決まり、タイのバンコクへ移り住む事となり、あともう数年間休業させて頂くこととなりました。

しばらくの間お花漬けの毎日とは違った生活になりますが、バンコクにて日本と違った花事情に触れ、これまでと違った「私らしさ」をエッセンスとしたお花教室を数年後に再開できれば、と思っています。

年初の「大変動の1年になりそう…」なんて予感、計画とはちょっと違うけど、これも人生のビッグウェーブかな。渡タイまであともう少し。やる事山積みだけど、せっかくの波乗り、楽しみましょうか!

そんな波乗り(?)の様子、当面はこのDiaryページでバンコクからの生活を綴っていきたいなって思っています。
ちゃんとしたブログにするかな。
時々見て頂けると嬉しいです。

今後とも、宜しくお願い致します。

Flowers of Happiness
ジュンコ

追記
レッスンの生徒さんにはメールにてご連絡させて頂きましたが、
「届いてない!」って方、多分、こちらにメールが戻ってきています。
ので…ここでのご報告で失礼させて頂きます。


--------------------------------------

あと、波乗りで思い出した余談(笑)
15年前、まだ結婚前にもらった夫からの年賀状。
思い出して取り出してみました。
「1997年のテーマは'Ride The Wave'で」って。
2012年もそうかな。
ちなみに後ろに乗っているのが私らしいです(笑)

2012年3月
お休みのお知らせ



今年の暖かい春は例年に比べ少しゆっくり訪れそうですね。
でも、徐々に膨らんでゆく桜のつぼみや、ピカピカの柔らかい葉が芽吹き始めたアジサイなんかを見ると
気持ちのいい暖かい春ももうそろそろだな!っと。

さて、そんな3月ではありますが、
諸事情により、しばらくの間、新規の業務は全てお休みを頂いております。(レッスンを含め)


こちらのdiaryも相変わらずの超スローペースではありますが、更新していきますので宜しくお願い致します!


2012年1月6日(金)
良い年になりますように。
さぁ、さぁ、新年のスタートです!
昨年は世の中的にも私的にも色々あった1年ですが、
今年は個人的には大変動の1年になりそうな予感です!

そんな1年の幕開けは実家の広島で過ごしました。
母と一緒に年末年始の買い出しに出かけ、もちろんお花も購入。

「ロウバイ、絶対必要よね」
「一番いい枝ぶりのミモザGet!」
「今年の小梅は蕾の付きが悪いね〜」
「南天は庭にあるからそれを使おう」
「花の趣味、お互い合うね〜(笑)」
などなどと言いながら…。

帰宅後、床の間の大きな壺に一緒に活けました。

…で…、もちろん、私がアシスタントです(汗)
2011年11月29日(火)
忘れてたけど、待ってました。
2,3年前、那須高原にある山野草の専門店で購入したリンドウ。

草もの盆栽の端にちょこんと植えたっきり、一向に咲く気配を見せず、時には雑草と間違えて抜きそうになったり、すっかりその存在を忘れかけていたけど、この秋、予想もしていなかった開花にビックリ。

忘れてたけど、待ってました!
2011年10月5日(水)
初秋の花火
”ドーーン”って大きな音と共に、
”キャー!もう始まっちゃったよー!”って
BBQの準備をしながら、
あぁーでもない、こぉーでもないって言いながら、大騒ぎ。

ルーフバルコニーに出てみると、秋の夜空に大輪の花火で、
思わず”わぁぁ〜〜っ!”って感嘆の声。

震災の影響で規模は縮小、時期も夏から秋へと変更になった多摩川花火大会ですが、秋の夜風を感じながらの花火も想像以上に乙なもの。

これから秋も深まり、食に遊びに楽しみな季節。
素敵な秋のスタートとなった初秋の夜でした。
2011年8月6日(土)
週末の朝は
ブルーベリーマフィン。

ゆっくり過ごせる週末の朝、ブルーベリーがた〜っぷり入ったマフィンは我が家の朝メニューの定番の一つです。

私の作るマフィンはアメリカのレシピなのでしっかりした甘さですが、コーヒーにもミルクにもぴったりのこの甘さがマフィンには必要不可欠!その代わり、生地に混ぜ込んだホールウィートが、この甘さに対する罪悪感を少し軽減してくれているような…(笑)

また、このマフィンパン、誰しもが大好きな(?!)マフィントップをしっかり作ってくれて、もうかれこれ10年以上の愛用品です。

2011年5月9日(月)
テラスのお花たちで
先日、宝島社のインテリア雑誌の撮影がありました。

時期にもよりますが、撮影の際には花市場で買ってきた切り花を飾る事が多いのですが、せっかくテラスの花々が華やかな今の時期ですし!外の花々しさをお部屋に取り込む感じで、それらを使った小さなブーケ達をお部屋のあちこちに飾りました。テラスの花々と、リビングの花達が一体となって、お花屋さんの花達とは一味違った感じでインテリアに馴染んでくれました。

今が真っ盛りのハーブ達もそれらだけを束ねて、ハーブブーケも。
色はほぼグリーンだけなんだけど、ちょっとづつ違う質感、フォルムを束ねるだけで今の季節らしいナチュラル感を醸し出してくれます。しかもたまに料理に拝借できたり、、、と、キッチンに飾るとちょっとお得です。
2011年2月25日(金)
お部屋に虹
欲張って、超ロングに作ったスワロフスキーのサンキャッチャー。

今日みたいにお天気で、太陽がまだ低いこの季節、南側の窓際に吊るしたサンキャッチャーがお部屋にいっぱいの「虹」を作ってくれます。

この光景が何とも素敵で、大好きで、これまで何度となく虹をカメラに収めようとしてみるものの、私の好きな歌の歌詞にあるように、透けてる3色の虹にピントがうまく合わずに、、、なんです。

そこでブリキに虹を映して、それっぽく撮ってみました。
何となく虹を捕まえた気分?!かも。
2011年1月19日(水)
一足お先に

2011年、新年明けてすぐ、自宅にてインテリアの撮影、インタビューがありました。

「春号」との事で、お部屋にたっぷりのお花々をご用意して、一足早く春一色に。
ラナンキュラスにフリージア、チューリップにヒヤシンス etc... もちろん私の大好きなスイセンも両手で抱える程たっぷりと。

そしていつものディスプレイスペースには春の花々をブリキのミニバケツにちょいと水活けアレンジ。
昨年、サンジミニャーノで購入したアラバスターの卵をイースターエッグに見立てて、所々に蝶々なんて飛ばしてみました。

2010年11月25日(木)
来年に向けて
先日(と言っても今年の春だけど)、表紙のお手伝いさせて頂いた
2011年度のファンケル花手帳。
表紙のお花はデルフィニウムです。

「あなたは幸福をふりまく」
2011年はこんな花言葉のような人になれますように(笑)
来年度の抱負の1つにしよう!っと、早速予定を書き込んでみました!

ちなみにこちらの花手帳、ファンケルの商品を購入したら頂けるそう。
2010年11月11日(木)
秋色、たっぷり
夏の間、万緑だった我が家のルーバル。
ようやく秋がやってきました。

長かった夏の太陽をたくさん浴びたお陰で、
たっぷり、たっぷり、秋色です。

草木が紅葉する「訳」は諸説あるようだけど、
秋らしいこのカラフル感(笑)
お花が少なくなるこれからの季節に
花に代わって人を楽しませる為?!

…っだったりすると、かなり粋ですね(笑)
2010年10月4日(月)
あれよあれよと言う間に
あぁ、あれよあれよと言う間にすっかり秋。
今年はある日を境に急に秋が訪れましたよね。

さて、そんな秋とは関係ありませんが(笑)

OCNの「Juicy Style」のサイトにて私のライフスタイルをご紹介頂いています。

「暮」、「美」、「食」、「衣」、「学」
5つのカテゴリーに分かれています。

宜しければこちらからどうぞ♪
→ Juicy Style のサイト
2010年8月5日(木)
大好物
岡山県産「清水白桃」

もう、もう、他の桃とは別格です。

お作りになられた方からの直接の頂き物とのこと。
まだ青い葉がついたままの姿が、木で熟した本当に美味しい桃だって事を示してます。そして、熟れた清水白桃は通常の桃より本当にデリケートで、直接触れない程の果肉の柔らかさ。

頂く前に冷蔵庫でちょっとだけ冷やして頂くと、その甘さとジューシーさに驚愕。その美味しさと言えば、食べ終わってお皿に溜まった果汁でさえ、’あぁ〜、お行儀悪いな〜。。。’と思いながらも、コップに注いで「100% 清水白桃ジュース」を思わず楽しんでしまうほどです(笑)
2010年8月3日(火)
広島(その1)
レッスンは夏休みに入り、主人も仕事で海外に。
その他の仕事もしばらくフリーだったので、
急きょ実家の広島に帰省してきました!

朝夕はビックリするほど涼しく、窓を開けて寝ると寒いくらい。
クーラーなんて不要、暑さで寝苦しいなんて、皆無でした。
東京の暑さの異常ぶりを痛感です。

で、実家ではのーんびり、のーんびり。
本当にのーんびりです。

で、そんな私の’のんびり事’の一つが毎日のメダカのお世話。
1、孵化したての赤ちゃんメダカを救助 → 親メダカが食べてしまう!
2、えさやり → なんと、ボウフラ!餌の為に飼ってる?!
3、変な貝みたいなのを駆除!

ざっとこんな流れです(笑)

水に浮かぶ水草、そこを気持ちよさそうに泳ぐメダカたち。
とても涼しげです。
昔の人はこうやって目で涼を愉しんでたんですよね。
2010年6月16日(水)
夏のお知らせ
梅雨のムシムシ、やってきましたね。
晴れてもムシムシ、雨でもムシムシ。

そんな、梅雨入り早々の今日この頃、
7月〜9月の夏のスケジュール、決定しました!

夏の暑さでお花の持ちも悪くなる為、
7月13日(火)のクラスから〜9月13日(月)までの間、
通常のレッスンはお休みします。

7月12日(月)までのクラス → レッスンあります。

8月 → 全クラスお休み。

9月14日(火)以降のクラス → レッスンあります。
(9月の第4水曜日、第4木曜日は翌週へ変更です)


お日にちをご確認の上、どうぞお間違えのないように。

ルーフバルコニーの木々も夏に向けて日々緑が濃くなってきます。
食べ頃のブルーベリーを見つけては「鳥さん達には取られまい!」と
そのまま自らの口に放り込んでいます(笑)
太陽燦々浴びた完熟ブルーベリーは甘〜〜い!
2010年6月9日(水)
5月のレッスンより

【5月のレッスンより】

アンティーク仕上げの「赤」と「緑」の鉢。
どちらの色にしようか迷って迷って迷った揚句、2つでワンセットにすることに。

「この2色の選べない感じ、今回だけじゃないような、、、」と、よくよく考えてみると、我が家にある和食器(と言っても、海外で購入した逆輸入和食器:笑)、これも全く同じ色合いの赤と緑。購入時も選べず2色買っちゃったけど、普段使う時もいつもどちらにしようか迷うんです。そもそも、同じ形の補色ものって、いつもこんな感じな気がします。

さて、その2色の花器を使って「空間をデザインする」のが5月レッスンのテーマでした。
ご自宅に飾る場所、そしてそこから見えるお花の様子など、これらをいつも以上に意識しての制作です。

皆さん、置く場所もそれぞれですから、お花のスタイルももちろんそれぞれ。シンメトリーだったり、アシンメトリーだったり、高かったり、低かったり。楽しい作品が勢ぞろいでした!

2010年5月20日(木)
6月スケジュール

6月のスケジュールが出来ました!
6月はクラスのお日にち変更はなく、通常通りです。

また、体験レッスンをご希望の方はこちらから空きクラスをご確認の上、お申込み下さい。
mail → info@foh-studio.com

2010年5月20日(木)
ビエネッタ
一見、マムのように見えるこのお花。
実は、クレマチスの「ビエネッタ」
しかも、外側の花びらが散った後です。
春先に鉢を購入してからというもの、次から次へ花を咲かせてくれます。

満開時はライムグリーンの外側の花びらと、このパープルの内側の花びらとのコントラストが何とも素敵ですが、花びらが散った後も、こんな形になって、まるで別のお花のようです。

新種のマム?みたいですよね。
2010年4月28日(水)
4月のレッスンより

【2010年4月のレッスンテーマ】

春爛漫には程遠い4月のお天気でしたが、
4月のお題は春になると何故だか作りたくなる「春リース」でした。
室内で楽しむテーブルリースです。

リースと言えば、「クリスマスリース」が代表例ですが、欧米では永遠を表す形とあり、季節問わず様々なシーンでリースが使われます。

2月、3月と少し甘めの色が続いたので、今回は少し大人色。
パープリッシュブルーのアンティークアジサイを使いたい!!!と、切望してましたが、なんせ他の花材と違い、インポート品種で希少なんです。

全クラスで使えなかった時の為、「気まぐれの花材で、、、」とご案内していましたが、見事!!全クラス、ご用意することができました!
う〜ん、大満足。

フォルム的にはそんなに主張の強いお花ではありませんが、他のお花ではなかなか代用できない、この絶妙な色の具合、たっぷり楽しんで頂けたと思います!

2010年4月7日(水)
お花見だけど

お散歩がてら、お花見がてら、砧公園へ。

ここの桜の木、高さももちろんありますが、桜の枝が地面すれすれまでやってきてて、見上げる桜とはまた違ったお花見です。

ですが!!!
そんなキレイな桜たちを差し置いて、私を釘づけにさせたのは、この大きな木のすっごい高いところに乗っかってる、鳥の巣みたいなこのモケモケ!!なんだか分かります?

正解は「ヤドリギ」。
野生のものを見たのは初めてだったので、もう、写真撮りまくりです。

ヤドリギって、冬になると半透明の黄色〜オレンジのキラキラした、と〜っても素敵な実をつけるんです。ですが、それ以上にとてもロマンティックな言い伝えのある木(というか、根を持たない寄生植物)で、欧米ではクリスマスになるとヤドリギの下でキスをする習慣があり、そのカップルは将来幸せになれる、とかなんとか、、、
Jacson-5 が歌うクリスマスソングに「ママがサンタにキスをした」っていう歌がありますよね。あの歌の出だしにあるように、サンタとママがキスをした場所もヤドリギの下なんですよ。
"I saw Mommy kissing Santa Claus
Underneath the mistletoe last night"

これから春がやってくるというのに、かなりクリスマスよりの話題ですが、綺麗な実をつけるクリスマス頃が今から楽しみでなりません(笑)

と、長くなりましたが、5月のスケジュールができました。
GWと重なったりで、以下のクラスは変更があります。
どうぞお間違えのないように。
----------------------------------------------
・第1火曜日クラス → ゴメンなさい!お休みです
・第1土曜日クラス → 翌週の 5月8日(土)へ変更
・第3土曜日クラス → 翌週の 5月22日(土)へ変更

----------------------------------------------

体験レッスンをご希望の方はこちらから空きクラスをご確認下さい♪

2010年3月31日(水)
3月のレッスンより

【2010年3月のレッスンテーマ】

よりナチュラルかつ、春爛漫な日々が待ち遠しくなるような「春の野原」が3月レッスンのお題。

春の訪れを祝う Easter がもうじきともあり、パステル調のイースターカラーの花々です。
春をを象徴するレディーバグやバタフライを「野原」に紛れ込ませたり、
3種のモスや石を隠して、ちょっぴりワイルド感もプラスしていますよ。
そして、テントウムシ君をちょこんとひっつけてお花の間に隠した石は、エッグハントならぬストーンハントです(笑)

仕入れの都合上、クラスによって若干色の違いはありますが、
どのクラスも優しい色合いの花々で、一足早い「春」がお部屋にやってきました!

2010年3月23日(火)
日に日に
冬の間お休みしていた、趣味の一つの「自転車での街探索」
春の嵐も去り、少し暖かくなったので、いよいよ再開です。

目的もあれやこれやで、早朝からあちらへこちらへ。

春の風や街の香り、芽吹く木々に花々。
「小さい秋」ならぬ「小さい春」は街中に溢れています。
いよいよ、ですね。

こちらは先日、我が家のルーバルにやってきた「アカシア・ブリスベーン」→
甘〜い春の香りが辺りに漂ってて、
思わずフワフワの花の間に顔をうずめて、大きく深呼吸。
春爛漫な日々が楽しみで、待ち遠しくて。
2010年3月9日(火)
4月スケジュール

4月のスケジュールが決まりました。
お花の仕入れの都合上、以下のクラスはお日にち変更があります。

● 第4水曜日クラス → 4月21日(第3水曜日)へ変更 ●

どうぞお間違えのないようにね。



2月レッスンで余ったカーネーションとマム。
時に敬遠されがちな両者ですが、
近年では素敵なニュアンスカラーの品種も多く
他のお花にない魅力があります。

特化すべきはお花もちの良さ。
この花もちの良さは無敵です!!
2010年3月8日(月)
頑張って!
step up の生徒さん。

お花暦はまだ浅い彼女だけど
オフィスの同僚の方々のリクエストで
みなさんにお花を教えたいとの事。

今日は彼女にとって記念すべき初日。

嫁入り前の花々を前に
「お花の筋がいい彼女だから、きっと大丈夫!」と、、、

なぜか私の方がドキドキ(笑)

2010年3月2日(火)
2月のレッスンより

【2010年2月のレッスンテーマ】

2月のレッスンテーマは久々の「お花屋さんスタイル」でお花選びをメインにgift flowerを作りました。
春が待ち遠しくなるようなピンク色の花々。花器は甘くなり過ぎないようにチャコールカラーのウッドボックス。
皆さんの様々な歓声と共に、アトリエが一気に春一色となりました。
アレンジの最後はギフトらしさをより引き立てる小さな’業’を。

スマートにお花を贈る方法や、注意点も一緒に学びました。

2010年2月25日(木)
小さな花たち
折れちゃったり、短く切り過ぎたり。
お花に触れてると、そんな事、よくありますよね。

そんな、花瓶に挿すまでの長さがないお花たち。
そして、ギフトラッピングに可愛らしくつけて下さったドライラベンダー。
寄せ植えの手入れの途中に折ってしまったビオラ・ラブラドリカ。
(この状態で幾つか花を咲かせてくれて、今では種ができています)

我が家ではそんな本当に小さな花たちをミニミニサイズの器に入れて、
寄せ合って、パウダールームに飾るのが定番です。

レッスンでもこんな風に短くなったお花たちを、
丁寧に、そして大切にお持ち帰り下さっている生徒さん達。
その方々のお花に対する気持ちがとても嬉しくて。
また、どんな風にご自宅で楽しむのかな、と想像なんかしたりして。

きっと皆さんも、私と同じく、お気に入りのお花スポットがあるんだろうな。
2010年2月22日(月)
この際


「背高ノッポのあの花瓶」と言えば、
いつもいらして頂いてる生徒さんはお分かりただける方も多いかな。

「初代 背高ノッポ花瓶」(これとは少しスタイルが違うんだけど)を不覚にも自分のお尻で倒して割って以来の「2代目 背高ノッポ花瓶」です。

この花瓶がやってきた直後は「私も欲しい〜っ!」と、生徒さんからも度々ご注文を頂いた為、実は私とお揃いでこの花瓶をお持ちの方、生徒さんの中で多いんです。

で、あれからかれこれ2年以上、毎日何かを活け、かなりヘビーユーズのこの花瓶。確かにとーっても使いやすいし、手入れもしやすいし、少量のお花でも絵になるし、私の大のお気に入り花瓶ではあります。

でも、でも、今月に入って、何故か、何故だか、ホントーに何故だか、ちょくちょくご質問&ご注文を頂くようになりまして。
これも春がやってくる前触れなのでしょうか。

で、この際、資材の仕入れの際、ご希望の方分、
まとめて購入してこようと思います。

お値段は5,250円。
背の高さは70cm。
上部のくびれ具合、中部の膨らみ具合、底のつぼみ具合、、、
なんとも絶妙で、似たのはあれど、本当に活けやすく、お花を活けるのが
上手になった気分にさせてくれますよ。

また、お教室からご自宅まで(私なら)交通機関で運べる大きさかと思いますが、(持ち帰りの袋はご用意します)NGの方は宅配でお送りすることも可能です。

「ちょっと、私も気になってたのよ〜」って方、気軽にお問い合わせ下さい。

追伸:
3月17日(水)までのご注文分のお渡しは、3月18日(木)以降になります。

2010年2月12日(金)
ようやく

「ごめんねー!傘掛けまだないの(涙)その辺に立て掛けといて(汗)」

って、引越ししてかれこれ1年が経とうとしているのに、雨の日のレッスンの度、みなさんにご不便ばかりおかけしていましたが、、、
この度ようやく!見つけました!そして取りつけました!

理由を語ると長くなるので割愛しますが、子供の頃から何故か傘立て嫌い。
実家もそうですが、譲れないのは傘掛けでないといけないんです。
なのに、探しても、探しても、、、素敵なのがないんですよね。

でも、待っただけありました。
本来はコートハンガーだったりするのかもしれませんが、使わない時は
こんな感じに↓折りたためるなんて。何とも素敵すぎ。



2010年2月4日(木)
2010年1月のレッスンより
2010年 1月のレッスンテーマ

2010年、最初のレッスンともあり、
1月のレッスンテーマはアレンジメントの基本のき!
フラワーアレンジメントの発祥ともいわれる
「英国スタイルのアレンジメント」でした。

クラッシックな形で、流行りのスタイルとは違いますが、
大切な要素がたくさん詰まっているイングリッシュスタイル。
少し難しいところもありますが、アレンジメントの幅を拡げてくれるスタイルだと思います。年の始めにアレンジメントのコツを掴んでもらえたかな?
2010年1月22日(金)
仲間入り
花のフォルム。
花の色。
葉と花のコントラスト。

一目会った瞬間、我が家の仲間入りに決定!

「ディネマ ポリブルボン」というランの一種です。

一緒に写ったビバーナムティナスの大きさからみて分かるように、
とても小さなランなんです。

コートハンガーの横にちょこっとおりますのよ。
よろしくね。
2010年1月21日(木)
2月レッスンのお知らせ

2010年 2月のスケジュールができました。

第2木曜日が建国記念日の祝日の為、変更クラスがあります。
-----------------------------------
・第2木曜日 → 2月18日(木)へ変更となります。
-----------------------------------------------
お時間のは通常通りです。
どうぞお間違えのないように。

また、体験レッスンをご希望の方は、空きクラスをご確認の上、ご連絡下さい♪
空きクラスはこちらから。

2010年1月19日(火)
超ミニトマト
「希少品種です」
とマーケットのポップに書いてあり思わず購入した「マイクロトマト」

画像で伝わるかどうか分かりませんが、
なんと直径が1cmもない程の超・超・極小トマト。
実物で見るとほんとーに、ちっちゃいです。

そして、花材としても使いたくなるほどのこの可愛らしさ!

味は濃厚との事ですが、なんせこのちっちゃさ。
味だってマイクロです。
でもちゃんとトマトの味、しますよ。

半分に切ったって、こんなにちっちゃいくせにどこまでもトマトでした。
(もちろんだろうけど;笑)
2010年1月13日(水)
2010
明けましておめでとうございます。
2010年も慌ただしくスタートし、ご挨拶がすっかり遅くなりました。
私は今年の抱負を(今のところ)日々意識しながら過ごす今日この頃です。

2010年、皆さまにとって笑顔のいっぱいの一年になりますように。

先日、下田の爪木崎岬に群生する、一面のスイセン畑を見てきました。
辺りは私の大好きなスイセンの甘い香りで溢れてて、
全身が春に包まれた一日でした。
2009年12月24日(木)
Merry Christmas !
Merry Christmas !!!

皆さんが素敵なクリスマスと
楽しい年末年始をお過ごしになられますように。

そして、皆さんの2010年にたくさんのHappyが訪れますように。

心をこめて。



こちらは12月のレッスン作品
楽しくなるようなミックスカラーの
テーブルアレンジメント
フルーツケーキのような仕上がりです。
2009年12月8日(火)
12月のレッスンテーマ

12月のレッスンテーマ。

は、やっぱり、クリスマス。
テーブルのセンターやコンソールの上などで楽しめるスタイルです。
花器も「こんなのがあったらな〜」ってイメージ通りのものがドンピシャで見つかり、瞬時に「これだーーっ!」って即決!!前回レッスンのリースが落ち着いた色味だったので、12月のアレンジは楽しくなるような、クリスマスがワクワク待ち遠しくなるような色合わせですよ。

クリスマス用ということだけあって、実ものやドライもの、長持ちのする花々をご用意して、いつもより長く楽しんでもらえるかな。

体験レッスンをご希望の方はこちらからスケジュールをご確認の上、
お申込み下さい。

---------------------------------------------------

また、こちらの画像(→→→)は前回レッスンのクリスマスリース。
これまでのレッスンでは、お手軽に、ちゃんと丸く、時間内にリースが仕上がるように、、、と、オアシスリングを使用したリースを作ることが多かったのですが、今年はワイヤリングをしながら作る、本格派のクリスマスリースです。いろーんな種類のエバーグリーンをミックスしたグリーンリッチなリース。作り方を説明した際のみなさんの「えぇ〜!大変そう〜!!」の反応は予想通りでしたが(笑)、直径40cm程あるだけあって難しかったにもかかわらず、出来栄えは予想以上!うーん、満足満足。

まるで森の中にいるようなフレッシュグリーンの爽やかな香り、楽しいクリスマスの香りとしてみなさんの記憶に残るといいな。


2009年12月7日(月)
晴れた日の夕方は

ブラックアイアンのジラフの置物。

玄関先の正方形の窓枠に置いてるそれらは、晴れた日の夕暮れ時ともなると
西日の射しこみと共に、まるで絵画のようなシルエットを室内にもたらしてくれます。
本来は「富士山が絵画のように見えるように…」と正方形に設計してもらったいわゆる「富士見窓」ですが
こんな思わぬ素敵な情景を室内に見せてくれるなんて、私にとっては思ってもみなかったサプライズギフト。

そしてお日様が沈んでしまう直前には、青空と夕焼けのマーブルグラデーションを背景に
影絵とはまた一味違った’2頭のキリンの絵’が「今日も一日頑張ったね」ってご褒美のようです。

2009年11月30日(月)
11月の限定レッスン
11月、第1週目のレッスン。

クリスマスリースを制作するには、
街の雰囲気的も、気分的にもまだまだ早いし。

ということで、第1週目のクラスのみアイアンスタンドを使ったアレンジメントレッスンでした。

このスタンド、アンティーク仕上げのアイアン製で、背の高いアレンジにはぴったり。しかも、お花を楽しんだら鉢植えのスタンドとしても使えるし、鉢物入れたら絶対カワイイだろうし、ぜひぜひレッスンで使いたいな、と思っていたもの。でも、数が限定で全クラス分揃わなかった為レッスンでの使用は諦めていたのですが、とうとう、今回のレッスンで使えることに。

スタンド+お花で50cm程の背の高いアレンジメントの足元は、アイビーやグリーンネックレスを絡めたり、垂らしたり、、、でとても雰囲気のあるスタイルに仕上がりました。
2009年11月19日(木)
南部鉄器のカラーポット
先日の器の話題つながりでもういっちょ。

TVで見かけて以来、ずっと気になっていた南部鉄器のカラーポット。
買おう、買おうと思いながら、「これが一番使いやすい!」と何度もリピートしてきた我が家定番の急須もあるし、、、
と、何となく先延ばしになったのですが、ここ数日の寒さと共に、カラーポットへの気持ちも急上昇。
この度、晴れて我が家に仲間入りです。

毎日、お茶をがぶ飲み派の私は1リットル近く入る標準よりひと回り大きいサイズで。この冬は大活躍してくれそうな予感です。
2009年11月15日(日)
夢宇谷へ

「和食器好きなら、ぜったい気にいるよ」

そう紹介された、山梨にある「夢宇(Muu)」という名のギャラリー。
久々に行ってきました。

どこを撮っても絵になる大きな古民家。
そこに素敵に配置された器たち。

ため息と深呼吸を繰り返しながら、、、
日常を忘れてしまうような、、、
そんな空間です。

もちろん高価なものもありますが、日常でも気兼ねなく使える器もたくさんあります。「たくさんゲットするぞ!」と心に決めて訪れただけあって、
宣言通り、たくさんゲットして帰りました(笑)

何度でも訪れたいな、と思えるギャラリーです。

そうそう、併設されているカフェ、ここもおススメです。
(その他の写真はこちらから)

2009年11月10日(火)
10月のレッスン作品

【2009年10月のレッスンより】

前回(10月)のレッスンテーマは「和の秋」

旬のダリアをはじめとした季節の花々、和花に使われる枝もの、そして秋の実ものetc...をアジアンテイストの籠にアレンジ。
大輪の花々の向きを活かしつつ、ちょっぴりワイルド&ナチュラルに、、、は全クラスの共通テーマでした。

秋らしさ、和らしさ、を感じながらも、現代のインテリアにもシックリ馴染む作品となりました。

2009年10月26日(月)
11月&12月のレッスンテーマ

クリスマスまで気分はまだまだ!なんですが、、、!
そう言ってるうちに、すぐにやってくるクリスマス。
もう、そんな時期です。

毎年皆さんにご好評頂いているクリスマスリース、もちろん今年も作りますよ!
どのクラスにご出席されても、より長く、いい状態でクリスマスを迎えて頂けるように、リースのクラスは11月10(火)からです。
(とはいっても、日持ちのする花材、資材をご用意しますのでドライの状態でも2ヶ月はゆうに楽しめるはず)

それで、11月からのレッスンテーマはこんな感じになります。
-----------------------------------------------------------------------

・11月6日(金)、11月7日(土)のクラス・・・・・アイアンのスタンドを使ったアレンジメント
≪2クラスのみの限定クラスです!≫
→限定のアイアンスタンドを使用しますので、こちらのクラスをご希望の方は11/3(火)までにお申し込み下さい。


・11月10日(火)〜12月5日(土)・・・・・クリスマスリース
→今年は常緑樹をコイルワイヤーで巻きつける、本格的なグリーンたっぷりのリッチなリース。
年に一度のこの季節、せっかくですから、クリスマスまでながーく楽しみましょう。


・12月8日(火)〜12月22日(火)・・・・・クリスマスまでを楽しむ、冬のアレンジメント
→正直、花器、花材共に未定です。。。が!花の出回りを見つつ、季節ならではのアレンジメントにしますよ。

------------------------------------------------------------------------

クリスマスまで気分はまだまだ、、、でも!11月にはいるとワクワク度も一気に増すと思います。
クリスマスまでのこの時期を楽しみましょうね!

2009年10月22日(木)
流れ星


夜空を見上げて星を見る、、、なんてロマンチックなこと、普段の生活の中ではすっかり忘れてしまっています。
がっ!!昨晩は「オリオン座流星群」がピークとのニュースを聞き、無性に流れ星が見たくなり天体観察をすることにしました。

願い事をあれこれ考えながら、まずは午後11頃…
こんなに明るい東京の空じゃ、流れ星どころかよくよく目を凝らしてみないと星だって見えてきません。
でも、秋の夜風の心地よさでしばらく外にいたい気分になり、夜空を見上げていたものの、、、
結局、流れ星にめぐり合うことはできず(涙)

で、今度は午前1時頃、少しは暗くなった夜空を期待して…
って、空を見上げて間もなく、思わず 「うわぁっ!!」って声をあげてしまうほどの、箒星のように尾を引く、ほんとにキレイな流れ星!
こうなったら本格的に星を見ようじゃない!っと、ルーフバルコニーにレジャーシートを敷いて、その上にマットレス、フリース2枚着こんで、羽毛布団にもぐり込んで、、、って、ほぼ寝床を作って観察。
いや〜、それにしても、東京でも見えるんですね。
結局、1時間くらい見たのかな? 計6個の流れ星を見ることができました!

そして、あともう一つ見たら寝よう!と言い聞かせているうちに、、、
気がついたときは、ルーフバルコニーで寝ちゃってました。
でも、外で夜空を見ながら寝るって気持ちがいい!今晩もまた、流れ星、探してみようかな。

2009年10月14日(水)
11月、12月のレッスンスケジュールができました。
日ごと秋らしさが増しますね。

さて、「えっ?! もう〜?!」かもしれませんが、
11月、12月のレッスンスケジュールができました。
また今年も年末のスケジュールを作る時期が来たのか、、、と、1年を振り返るにはまだまだ早いですが、何だかそうせずにはいられません。。。


また、11月、12月の祝日と重なるクラスは変更がありますのでお間違えのないように♪詳細はスケジュールページよりご確認下さい。
≪第1火曜日クラス≫ 11月 → 休講
12月 → 12月1日、12月22日の2回レッスン
≪第4水曜日クラス≫ 11月 → 変更なし
12月 → 12月16日(水)へ変更
≪第4木曜日クラス≫ 11月 → 変更なし
12月 → 12月17日(木)へ変更

また体験レッスンをご希望の方は、
こちらから空きクラスをご確認の上、メール(info@foh-studio,.com)
もしくはお電話でお申し込みください。